ボタンの生成

Swiftでのボタンの生成

ボタンをコードで生成して表示する

// サイズを指定して作成
var sampleButton = UIButton(frame: CGRectMake(160, 100, 50, 30)) 
// ボタンが押されてないときの表示
sampleButton .setTitle("testButton", forState: .Normal) 
// CGRectで指定した範囲を塗りつぶす
sampleButton.backgroundColor = UIColor.blackColor() 
// ボタンを画面に表示
sampleButton.view.addSubview(testButton) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です